リーディング、ヒーリング、レイキ、アニマルコミュニケーションなどのセッション、セミナーと、スピ・パステル画や天然石ブレスレット製作
ヒーリングスペースレイカ / since 1998.11 東京

ヒーリングスペースレイカでは

個人セッションでは、今のあなたに最も必要なメッセージを高次元の宇宙やガイドからお伝えし、そしてヒーリングでは、魂の輝きを、より外に出せるようなサポートや充電、オーラのクリーニングなどをして、本来のクライアントさんご自身の光(魂)を表現できるよう、お手伝いしています。
ベルガモット また、天然石であなたをサポートしてくれる メッセージ付きのオリジナルのパートナー・ブレスレットをお造りしたり、スピリチュアルレッスンや単発セミナーも開催しています。
 レッスンでは、自分のエネルギー(オーラ等)を保つことや、クリーニング、直感について等を、学べます。
 イベントにも不定期ですが、出展しております。

一人でも多くの方が、一瞬一瞬を美しく楽しんで過ごされますように☆

玲樺(Reika)

レイキティーチャー
米国クリアサイト公認クレアボヤント
れいか

<セッション内容>
リーディング(透視)、ヒーリング、レイキ、
カラーパンクチャー、アニマルコミュニケーション
 フラワーエッセンス(バッチ、FES)、タロット、ヨーガ等も探求

交通のご案内/詳細は、ご予約確定してから お知らせ致します。

最寄り駅/JR中央線の『東小金井駅』から徒歩7、8分。
東小金井駅は、東京駅から約40分、新宿から25分くらいです。
東京駅では1、2番線、オレンジ色の電車が中央線です。
JR中央線の電車運行、停車駅などについては『こちらのサイト』をご参考になって下さい。
 *平日は「快速電車」約40分、土日祝日は「休日運転」で(西荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺には停まらずに)約35分で駅に到着です)
 なお、中央特別快速、青梅特別快速、通勤快速は東小金井に停まりませんので、ご乗車の際には御注意下さい。(特別快速は、下りの場合は三鷹で、上り電車の場合は国分寺で、快速電車と必ず連絡しているのでそこでお向いのホームに停車中の「快速電車」にお乗り換え下さい。)

 *中央線は基本的に「快速電車」が走っていて、その合間に時々「特別快速」と列車(あずさ号やかいじ号)が走ります。早朝や夜遅めの時間に「各駅停車」になります。
(普通の時間帯に走っているのは、すべて快速です)
*山梨方面へ行く「列車(あずさ、かいじ)」も時々ホームにいますが、さすがに間違えないと思います…。

…━☆━…お車でおいでの方…━☆━…
こちらにも駐車場がありますが、狭いのと道路が通りづらいため、東小金井駅近く(または駅の東より)の駐車場をお使いになることをお勧めしております。
・ご参考まで、近くの駐車場マップはこちら

…━☆━…飛行機でおいでの方…━☆━…
成田、羽田空港からは、吉祥寺駅までリムジンバスが出ています。
(*吉祥寺は、こちらの最寄り駅の三つ隣の駅で、乗車時間では5分ほどです。)
 成田-吉祥寺のリムジンバスは頻繁にありますが、羽田は少ないのでお気をつけ下さい。

*宿泊される方 : こちらの近くには、お隣りの駅(武蔵境)を出て、2分のところに ホテルメッツがあり、三鷹、吉祥寺にもホテルがあります。

…━☆━…長距離バスでおいでの方…━☆━
 長距離バスは、早朝に到着するものが多いですのでお知らせ頂ければ、通常のお時間よりも、お早めにセッションをお受け頂けるよう出来る範囲内で調整致します。どうぞ ご遠慮なくお知らせ下さい。 セッション料金は通常と同じです☆

…………………………
** 東小金井駅からは **
…………………………
・東小金井駅内の施設、詳細については『こちら』から

・東小金井駅から外に出ると、高架下にお店が並ぶ『ののみち』があります。
こちらにおいでの際は”ののみちヒガコ東”の高架下を通ると便利です。


・小金井市のコミュニティバス「COCOバス」は『こちら』から
 COCOバスは、100円で乗車できます。

ご確認、ご注意下さい

セッション後は

・ヒーリングの後は身体やエネルギーに少しお休みが必要です。お水を飲んでお茶やお酒を控えて、早めにお休み下さい。
・ヒーリングによる浄化の影響で、だるさを感じたり、何度もトイレに行きたくなったりすることがあります。まれに発熱することもあります。ご了承下さい。

セッションについて

妊娠中の方と、精神科、心療内科などで現在受診されている、または最近まで治療されて、お薬を服用されている(いた)方は御遠慮下さい。
不安や不眠といった、軽度の症状でかかっていらっしゃる方は、ご相談下さい。

セッションについて

リーディング、ヒーリングはあくまでもサポートであり、あなた自身がすること、決定することなどを代わりに叉は勝手に行えるものではありません。

↑ PAGE TOP