リーディング、ヒーリング、レイキ、アニマルコミュニケーションなどのセッション、セミナーと、スピ・パステル画や天然石ブレスレット製作
ヒーリングスペースレイカ / since 1998.11 東京

頂戴したご感想の一部をご紹介しております。

アニマルコミュニケーションのご感想;1

<ミルクちゃん/ワンちゃん>

ACセッションの後から、ますますラブラブな気がします♪本当に受けて良かったです!ありがとうございます☆
いろいろ質問させて頂き、ありがとうございました。
私のことをどう思っているか・・・を聞いた時、お散歩前に、いつも鏡を見て軽く身だしなみを整える私を、 あんな風に見てくれていたのか・・・と思うと、とてもうれしかったです。
また、自分が常日頃から気になっていた長時間のお留守番。
仕方ないこととはいえ、それが問題行動などに、どんな気持ちから影響が出ているか分かり、「そうだよね・・・」とミルクの気持ちを理解できたと同時に、できる限り理解し、またできる限り愛情を伝えられるようにしていこうと新たに決意できました。(愛情を伝える術も教えて頂いた中にありましたので、実践あるのみです!)
いろんな質問への回答に、本当にビックリと同時に深く「納得!」でした。
どの回答にも「なるほど!!」と深く感じ入る中で、それがすぐに証明される出来事がありましたので、ご報告です。
■ACの当日と翌朝、普段は滅多に出さない、鼻にかかった甘え声を出すようになりました。
■家にいる時は、いつもストーカーのように(笑)私の後をついて回るのですが、昨夜から、ついて回りつつ、私の顔を必ず見つめて何かを伺っているような、訴えているような顔つきをしています。
きっと「通じあえた」という感覚から、そんなことになっているような気がします。何か伝えたいとか、どう思ってるのかな・・・?と伺っているとか・・・、そんな顔をしています。
■これは行動面なので本当に顕著だったのですが、ブラッシングを嫌がる理由が「皮膚が薄く肌が弱いので、刺激が・・・」とのことだったのと、本当は「とてもキレイにしていたい」子だと教えて頂き、 ブラッシングを嫌がらないように伝えていただいた効果だと思いますが・・・。
試しに、どこかでもらった木の櫛(目が粗く、あまり梳けないですが・・・)で優しく梳かしてみたところ、ちゃんとお座りをして、たまに櫛をクンクン嗅ぎ、ペロッとなめたりします。
今までいろんな櫛、ブラシを試してもイヤがって怒ってダメだったのに、これはお気に召したようです!
「キレイ~!」「カワイ~」と言いながら(実は褒める作戦は前にも試していてダメだったのですが・・・) 何度かトライしてみたところ、一度も怒ることもなく、今朝などはむしろ少しウットリと気持ち良さそうな表情が見られるまでに!
もちろん少しずつ様子を見ながらですが、良い方向ですよね!
今まで、ミルクにとって良かれと思い、いろいろ試してきて嫌がられたり怒られたりしていたことが、 今回のACで気持ちや行動が理解でき、本当にもっと早くわかっていてあげられたら・・・という後悔の気持ちで少し泣きそうになりつつも、すぐに役立てることができることばかりで、ミルクにとって本当に良いことをしてあげられる喜びで、さらに愛と絆が深まったのを感じます。
すご~く貴重な体験をありがとうございました!
これを機に、もっともっとミルクの気持ちに寄り添ったケアをしていけます!
また何かミルクと私の間に困ったことがあったら、どうか通訳をよろしくお願いしま すm(_ _)m
ACがどんな風に役立つか、とってもよくわかりました。
ありがとうございました!!

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<晴くん/ネコくん>

アニマル・コミュニケーション、有り難うございました!
帰宅後に、何事もなかったかのような晴。
しかし、君付けで呼ぶようになったり餌を工夫したり、庭で少しだけ放置(^O^) 撫で方や今までの溺愛を程々に等、実践してみたところ。。。
夜泣きや、イライラが減ってきているようです!
スヤスヤよく寝るようになりました!
この前脱走もしましたが、10分で帰宅したのでホッとしました。
本当に面白い猫です☆

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<ぽいちゃん/ネコちゃん>

アニマルコミュニケーションのセッションを受けさせて頂き、ありがとうございました!^^
お家の中をパトロールすることや、家族を見守ることにやりがいを感じてくれているという、ぽいちゃんの意外な一面やペットホテルでは思ってた以上に寂しい思いをさせてしまっていたことなど、 セッションを受けなければわかり得なかったことを知ることが出来て本当に良かったと思っています。
「ぽいちゃんが色んなことを考えている」というのが、私にとっては印象深かったです。
教えて頂いたことを反芻・参考にして、ぽいちゃんとの距離をもっと縮めていけたらな~と思います。
素敵な時間をありがとうございました☆
また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<あんこちゃん、うみくん/ワンちゃん&ニャンくん>

先日はセッションをありがとうございました。
翌日から、明らかに反応が違います。
特にあんこは、耳が遠くなってから、ちょっと慌ててウロウロすることが多くなっていたのですけれど、 落ち着いて、わたしの誘導する方向に動きやすくなっていると感じます。
今までもきっと、あんこ本人の動揺というよりも、わたしの感情を受けて、落ち着かなくなっていた部分が大きかったのですね。
わたしが穏やかで安定していること、きっと伝わると信じることが一番大切なのだということを 再確認させていただきました。
うみとも今まで以上に深くコミュニケーションできていると感じます。
うみがわたしの下に来てくれるまでに、これほど綿密な計画がなされていたこと。
わたしの使命のため、わたしが人生で大きな役割を果たすために存在してくれていること。
何と表現して良いのか分かりませんけれど、人間というのは想像を絶する大きな力に支えられているのだということに、畏敬、畏怖とでもいうような感覚を覚えました。
動物は神様の使者なのかもしれませんね^^
うみがわたしに要求していること、ハードルは高いかもしれませんけれど、クリアしようと思います。
これからも二人にマッサージしてあげながら、 あんことうみと楽しくコミュニケーションをとりながら、 今の時間を大切にしようと思います。
最後に・・・
アニマルコミュニケーションは何度か受けさせていただきましたけれど、 これほどまでに実践的で、かつ深いセッションは わたしにとっては初めてのことでした。
心の奥深くにまで響くセッションを本当にありがとうございました♡

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<麦くん/ワンちゃん>

こんにちは。お礼が遅くなってすいません、先日はACありがとうございました。
私達夫婦にとってACの内容が凄くショックなことでしたので、気持ちの整理を付けるのに時間が掛かりました。
怪我をしてから2ヶ月間、麦との距離が開いてしまったことは薄々感じていたし、 ケージの中からじーっと私達の様子を窺っている麦の目が 寂しそうなのは分かっていたのですが、再骨折の危険があると 獣医さんに言われていたので、麦を自由にさせることが凄く怖かったです。
でも、ACが終わってすぐにリードを付けた状態で部屋に離したり、 無理をさせないように徐々に自由にさせて行きました。
以前は、部屋に離すと走り回っていたのですが、 怪我をしていることが分かっているのか、慎重にトコトコと歩いてます。
ご飯 食べない件については、ウエットタイプのフードにしたり、 手作りご飯を作ってみたりしていますが、やっぱりムラがあります。
ショップの方に相談したら、色々サンプルを下さったので、 麦に合うフードを探して行きたいと思います。
ACを受けて、本当に良かったと、心から玲樺さんに感謝しております。
主人が、何ヶ月か経ったら、またACを受けたいそうです。
それまでに、麦との距離が縮まるように、愛されていることを実感して、信頼して貰えるように、頑張りたいと思います。
ありがとうございました。

<この後、メールで続編を頂きました♡>
先ほどのメールには書かなかったことですが、実はACを受けている最中、 とても不思議なことが起きておりました。
私がPCをやっていると、いつも麦は「キューキュー」と鳴くのですが、 ACを受けている最中まったく鳴かなくて、音が鳴るオモチャでずっと遊んでいました。
しかも玲樺さんが
「麦ちゃんに聞いてきますね」と言った瞬間、オモチャで遊ぶのを止める
→玲樺さんがスカイプに戻ってくると遊びだす
というのを繰り返していました。
それからACを受ける直前まで、いつになく興奮状態だったんです。
まるで誰かが遊びに来たような興奮状態でした。
不思議なんですが、何となく、AC受けるのを分かっているかな?って、 思ったりしました。
ACの時にもお話したんですが、ペットショップのトレーナーさんから、放し飼いはダメと言われて、 怪我をする前からその通りにしていたのですが、今、部屋の中で自由にしてリラックスしている麦を見ていると、トレーナーさんが言うことが本当に合っているのか分からなくなって来ました。
ACの時に、麦はショップにいる感覚と一緒だと言われて、かなり落ち込んでのですが、確かに一日中ケージの中で過ごしていたら、ショップと変わりないんですよね。
麦に対 して、躾を厳しくしていたのも、検診時に暴れて手を咬んで獣医さんに、「躾をちゃんとしなさい」 みたいなことを言われてしまって、
(掛かり付けの獣医さんではなく、ペットショップ専属の獣医さんです)
「躾しなきゃ」ってガチガチになってました。
でも、ここ数日、悪戯しても「ダメだよ」って一声かけると、止めてすりよって来るんです。
自由にさせるだけで、こんなに変化があるものなんだと正直ビックリしています。
躾の本やネット情報を鵜呑みにして、麦の個性を無視していたんじゃないかって、今まで見えなかった、見ようとしていなかったものが、ACを受けたことによって見えたって感じです(分かりにくい表現ですいません)
留守の時も、お部屋で自由にしていられるように、少しずつ練習していこうかなって思ってます。
今、麦は主人に寄り添って、お昼寝の最中です。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<ぽいちゃん/ネコちゃん>

アニマルコミュニケーションのセッションを受けさせて頂き、ありがとうございました!^^
お家の中をパトロールすることや、家族を見守ることにやりがいを感じてくれているという、ぽいちゃんの意外な一面やペットホテルでは思ってた以上に寂しい思いをさせてしまっていたことなど、 セッションを受けなければわかり得なかったことを知ることが出来て本当に良かったと思っています。
「ぽいちゃんが色んなことを考えている」というのが、私にとっては印象深かったです。
教えて頂いたことを反芻・参考にして、ぽいちゃんとの距離をもっと縮めていけたらな~と思います。
素敵な時間をありがとうございました☆
また機会がありましたら、どうぞよろしくお願いいたします。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

<葵ちゃん、桜ちゃん/ネコちゃん>

アニマルコミュニケーション(×2)とリーディングをしていただきありがとうございました。 長時間できっとお疲れだったことと思います。。
最初に葵の性格に関して。
初めに「優雅」という単語が出てきた時には、正直戸惑ったのですが、色々お話を聞いていくうちに
「確かに優雅をめざしてるのかも!」と思えるようになりました。
葵は日頃おマヌケな行動が多く、決して優雅な動きとは言えませんが、 神経質で身だしなみにはうるさいタイプ。
きっと本人(ほんにゃん)は「優雅でありたい」と 真剣に思っているのでしょう。(^^)
体調面に関しては納得です。
子猫のころから腸が少し弱い子なのかな? と思っていたので。
早速野菜を茹でたものに鰹節をトッピングして出したことろ、 ちょっと不思議そうな顔をしながら食べてくれました。
(ちなみに桜は煮汁だけ飲んで、その後いつものカリカリに がっついていました。^^;)
葵のご飯に関してはカリカリだけに頼らず おなかに優しいものを増やしたいと思います。
続いて桜に関してですが、 もう全て仰っていただいた通りでした。
ただ、思っていた以上に 小さい頃に受けた心の傷が残っているようなので もっともっと褒めてあげようと思います。
そして周りには優しい人間達が沢山いることを 知ってもらいたいです。
最後に葵と桜からのメッセージで、 私たち飼い主に感謝の言葉をかけてもらえたのが とても嬉しかったです。
そして人間が思っている以上に 動物たちも複雑な感情を抱いていることが 改めてわかりました。
2ニャンからは沢山の愛情を教えてもらっているので、 私もそのお返しをしていきたいなと思っています。
猫たちからの素敵なメッセージを伝えていただいて 本当にありがとうございました。

・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 

↑ PAGE TOP