リーディングセッションのご感想

[20代女性] [30代男性]

・・・・・・・・・

[20代女性]
・・・・・・・・・



レ イカさん今日は有難うございました。
やっぱり私の状況はオーラに表れていました。。
心から楽しめる事って最近全くなくて、こんなものなのかなと妥協していましたが、やっぱりこの状況から 抜け出したいです。
今まで長い間、頭だけで考えすぎていたように思います。
私のオーラの色と意味を伺って、まさにその通りだと思いました。
綺麗なものが好きって教えていただき、確かにそうだった事を思い出しました。
リフレを始めようと思ったきっかけがそれだった事も思い出しました。 そういえば最近綺麗だなとか落ち着くなっていう感覚も無かったように思います。
セッションの帰りになぜかふと、横浜の元町に行きたくなったんです。
元町や中華街周辺は好きな場所なので、色々お店を見て廻りたいと思ったんです。普段だったらまっすぐ家 に帰ってのんびりしたいと
思うんですけど、少し前向きになってきたんでしょうか!?
色々可愛い小物や雑貨を買ってしまいました♪
結構楽しかったです!
今日から瞑想を始めて、毎日続けるように頑張ります!
近いうちにヒーリングもお願いしたいと思っていますので
その時はまた、よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・
[30代男性]
・・・・・・・・・・




 先日は大変お世話になりました。
 あれから、非常に忙しくなってしまい、感想をゆっくりと落ち着いてかけませんでした。
 仕事が落ち着きましたので遅くなってしまいましたが、感想を書かせていただきます。

 リーディングとヒーリングを受ける前は、 どのようなことが起こるのか非 常に楽しみでした。
 友人からいろいろと聞いていたので不安はありませんでした。

 リーディングとヒーリングを受けていると きの気持ちを大まかに書くと2 点ほど、驚いた点があります。

 第1点は感情の高揚です。
 レイカさんが足にヒーリングをしてくれた時から妙に心からこみ上げてくるものがありました。
 なぜかよく分かりませんが、感情の昂ぶりを感じました。そういうことってよくあるんですか?
 未だに自分自身で説明できません。

(*レイ カ注釈:エネルギー的に癒すこ とによって、本来感じていたのに無視してきたものや、ずっと心の中にため続けて来た感情、クリアされていない自分自身の満たされない欲求などが、本来の動 き『解放』に向かうということです。)

 第2点は初対面の人に、自らのことをどん どんしゃべってしまう自分に驚 きました。

 私は、初対面の方に対しては、表面ではニ コニコしていても非常に警戒心 が強いため、自分のことを自らはなすことはありません。しかし、リーディング中、なぜか、気になっている点をどんどん話してしまいました。
 不思議です。

(*玲樺 注釈:

 それ は、あなたの根底では「わかって も らいたい」と思っているからです。
仮に私がどんなに優秀なヒーラーであったとしても嫌がっていることをさせることはできませんので、ご安心下さいね☆)

 次に、リーディング結果について印象に 残ったことについて書きます。2 点ほど強く心に残りました。

 第1点は、第4層のリーディング結果で す。
 非常に驚きました。それが、自分の持っているコンプレックスに非常に密接に関係しており多くのことがリンクしていることが分かりました。
 近くの存在になる人に対する警戒心に自ら気がつきながら、柔軟な心を常に維持しつづけようとする矛盾した心の構造を抱えている自分がいることを再認識し ました。
 また、そのような歪曲した心を理解してくれる方がいたので非常に晴れやかな気分になりました。

 第2点目は、地に足がついていないという リーディング結果です。
 以前から突如、妄想にひたることが多く、最近非常にその傾向が強く出ていたので気になっていました。
 人の話を聞きながら、別のことを考えてみたり、車の運転中に突然ボーとしたりと非常に危ない状況が続いていました。
 車に乗っているときにそのような状態に陥りやすいとお聞きして、気をつけるようにしました。

 具体的で簡単なアドバイスをいただいたの で、少しずつですが、実践に移 しております。徐々に治していこうと思っています。

 さて、リーディング後、出来ることから実 践してみました。

 その結果かどうかわかりませんが、この 前、初対面の方とお会いする機会 がありまして、会う前にセッションの時に言われた色をイメージして気持ちを落ち着けてみました。
 普段なら、ずーと丁寧語を維持しつづけて、どちらかと言えば営業マンみたいなしゃべり方をするのですが、不思議と普通の言葉でしゃべり、相手の人もいつ のまにか敬語をやめて話をしていました。

 とりあえず私の思考回路ではありえない現 象が自然に起こりました。
 これも、そのイメージのおかげなのかな?と思っています。

 乱文乱筆の失礼をお詫び申し上げます。
 それでは失礼します。

[サイトトップページ]