レイキアチューンメントご感想

  [A.Uさま;女性(埼玉県)]


・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[A.Uさま;女性(埼玉県)]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 レイカさんより「体験談、感じたこと、変化したことなどまとめてみ ませんか」というお話があったとき、すぐに頭に閃いたのは「面白そう!」。

でも、2、3分後には、「私の文章で理解してもらえるかしら、自分の 気持ちを伝えるにはどうしても長く、くどくなるし、短いと言葉が足りなくて誤解を招くし…、ウ〜ン、、、。」

この件はレイカさん忘れてくれないかなあ(笑)、、、。

振り返ってみると「レイカさんにお会いする前に、ああ、あんな事も、 こんな事もあったっけ、それでやっとレイカさんに辿り着いたのかな。レイカさんにお会いしなかったら、この気づきもなかったし…。

『ピュアにピュアになろう』の中の「意味」というタイトルの言葉があ り、まさにその通り。。(読んでいない方はぜひ)

そんなわけで、書いてみました。


初回(アチューンメントではなくカウンセリングセッション)

8月末 午前9時30分

 夏の午前中。暑さを感じないほど、気持ちも身体もスッキリしない。 でも、それはいつものこと。だるい、倦怠感…、すべての言葉が当てはまる。…けど、どれも正解とは、ちょっと違う。

 どのお医者さんに言っても「夏は皆さんそうです。」

 返ってくる答えはいつも同じ。

『違うの、そうじゃないの!』

 心の中で叫ぶけど、口には出さない、、、。

『どうせわかってもらえない』

 そんなことを考えながら、駅から道なりに10分弱歩く。


 初めてお会いするレイカさんは、目鼻立ちのはっきりした美人。

(きれいでいいなあ。どうしてみんなきれいなの…。)

 顔に関してはとてもいやな経験をしていた。今まで何人の人に面と向 かって顔のことや、「もう少し痩せたら?」なんて言われ続けて来ただろう。自分では、顔は十人並み、体重47.5kgで普通だと思っているのに、、、。

 レイカさんのセッション前の質問に答えながら心の中で思う。

『この何かに閉じ込められた心と身体の感覚から抜け出したい』

 今思うと、まだこの時は積極的に抜け出したいと望んでいなかったよ うな、、、。それよりも「ある人に不本意に傷つけられたことを忘れたい!、忘れたい!、憎んでいませんから、私の記憶から出ていって下さい!、、、」

 そんな気持ちが頭の中がいっぱい。

 レイキ、リーディング、ヒーリング。いったい、今の私には何が必要 なのか???


 セッション後半になり、レイカさんのお勧めでレイキのアチューンメ ントを次回から始めることにした。そして今日はとりあえず、背中の方のエネルギーが不足しているということで、短時間のヒーリング。

 椅子に座ったまま、楽な気分で目を閉じる。

 どこからか、かすかに心地よい香りが…。頭上では空気が移動するよ うな(?)気配。

 今までにも、何度か精神世界の方にお会いしたけど、今回のように安 心感に包まれたのは始めての経験。

 こうして初回は終了しました。

 このセッションの翌日から、少し身体が軽く感じるのは気のせいか な、、。そういえばセッション以降よく眠れる。今までは一晩中ウトウトして、ぐっすり眠れるなんてなかった。何年ぶりに眠ることを味わった(?)かしら。


アチューンメント<ファーストディグリー>

9月中旬 午前

 初回のセッションの感想などを話しながら、初めてのアチューンメン ト。

 手を洗い、軽く目を閉じ、またもや頭上に空気が移動する気配。その 度に私の髪もゆっくり持ち上がる気分。

 途中の休憩時に「貴重な雑談(?)」を交えつつ。

心も身体も従うわけでもなく拒絶するわけでもなく、ただぼんやり眠い ような安心感に包まれ、(いつまでもこの状態でいられたらなあ…。)

 フッと、(眠ってはいけない、眠ったらレイカさん(レイカさんは真 剣。後ろにいるからわからないけど、たぶん、きっと絶対)に失礼かと思い、心地よさの意識から抜け出す努力。

こうしてアチューンメント第一回終了。


アチューンメント<セカンドディグリー>

10月初旬 午前

 前回のセッション以来、周りの反応が愉快!

夕べ「お休みなさぁい」と別れた御近所の方が、今朝になって「あら、 どうしたの顔の感じが違う。」

オイオイ、私はまるで整形したみたいじゃないの、耳のピアスだってま だ決心がついていないのに、そんなわけない(笑)

 それからは、あちらこちらで「いい人でもできたの?」「雰囲気、変 わったわ」「うわぁ〜、何かあったの?」「前から眼、その二重よね?」

 ハイハイ、前から同じ!

 以前の私ならもうそれだけで神経質にピリピリ考え込んだものです。

 最近は、朝鏡に向かうと、身体も心も顔もハッキリ、クッキリ、スッ キリ(笑)。

 予約の時間に訪ねていくと、レイカさんが玄関のドアを開けながら、 『ん?あれ?』という表情。私は心の中で、(うーん、やっぱりそう感じます?)

 レイカさん『顔が変わりましたよね。」玄関から部屋に向かいながら の会話。

 私自身、一回目のセッションが終わってから、感覚というか、今まで のボンヤリ、ドンヨリから、ハッキリ、スッキリ。もちろん身体も軽く感じるのは言うまでもありません…。

 ファーストアチューンメント同様、手を洗ってセカンドディグリーの アチューンメント。


 長いこと自分は、過度な謙虚を美徳と思い込み、そして何事にも否定 というブロックを張っていたような気がします。エネルギー回路を浄化することがこんなに重要で大きな意味があるなんて、思いもよりませんでした。

 私はお医者さんに行っても身体の調子が思うようでなかったのが、レ イカさんのところで元気になったので、思わず「先生、なんてお呼びしたら良いですか?先生?」

 「皆さん、レイカさんとかレイカちゃん、と呼びますよ。私も先生と は呼ばせません(笑)」

こうしてセカンドのアチューンメント終了。


アチューンメント<サードディグリー>

11月初旬 午前

 少々寝不足気味(レイカさん、ごめんなさい)。いつもの貴重な雑談 (?)業務報告(???)から始める。

 毎日が嬉しく感じられること、お風呂に入っていてもまるで誰かを待 たせているように「そうそう!エネルギーワーク!」「はーい、おまちどー」と、セッションで教わったワークを楽しんでいることを報告。

 今日はアチューンメントの最終日。前回のセカンドディグリーから遠 隔ヒーリングを学びましたが、そんな大それたこと、とても、とても。それより、いつも明るい気持ちでいられることが幸福でーす、、、と思いながら、「あ れ?今日はいつもと違う香り!」

 セッションで使用されている香りが、いつものオレンジのアロマオイ ルから、イランイランというアロマオイルに。うーん、これもGOOD。

 市販されているラベンダーの芳香剤に馴れている私には、アロマオイ ルの透き通るようなかすかな香りがとても贅沢な気分にしてくれます。

 最後にレイキの注意事項とともに本日も無事終了。大変お世話になり ました。


 帰り道。駅の階段を上りながら、足元を見る。

 初めてこの駅に降りた時は、夏のミュールだったのが、今日はベル ベットの冬物ミュールに変わった。

 そういえば、木の葉の色も変わった。

 そう、そして、ワタシモ。

[サイトトップページ]