リーディング、ヒーリング、レイキ、アニマルコミュニケーションなどのセッション、セミナーと、スピ・パステル画や天然石ブレスレット製作
ヒーリングスペースレイカ / since 1998.11 東京

ヒーリング各種のご案内/詳細は下記をご覧ください。

オーラとチャクラのフルヒーリング

全身を取り巻くオーラと主要な7つのチャクラ、手足のチャクラをクリーニング。手放せる状態のエネルギー、ご自身のものではないエネルギーを取り去り、軽やかなエネルギー状態にします。

ハンド・ヒーリング

お身体とエネルギー面の両方を癒すセッション。レイキヒーリングがベースです。お身体に軽く手を当てて行い、身体本来の調和のとれた状態へとサポートしていきます。充電したい時、メンタルやフィジカルのお疲れの時、ブロック解消などに。

MUU(ムウ)ヒーリング

横になって頂いて、背骨沿いに軽く触れて行うヒーリングです。

コア・ヒーリング

内側(=本質、魂)の光がより外に表現できるよう、優しくサポートするヒーリングです。お身体には触れずに行います。

ヒーリング・セッションのお時間と料金

どのヒーリングにするかお悩みの時は、ご予約時にどうぞご相談下さい。
<フル・ヒーリング>
・ 60分 / 9,000円

*お時間の延長は、10分単位で1,500円の追加料金がかかります。

 身体の周 りにあるエネルギーフィールド(オーラ)と、身体の中でも大きな7つのエネルギーセンター(チャクラ)と、手足のチャクラから手放せる状態のエネルギーを取り除き、新しいエネルギーを補充します。
『薬物やアルコールの毒素を対外へ出す』解毒ヒーリングも行います。
*お誕生月割引の対象セッションです
<ハンド・ヒーリング>
・ 60分 / 9,000円
・ 100分 / 15,000円

*お時間の延長は、10分単位で1,500円の追加料金がかかります。

 お身体に必要な箇所、必要な順番で、エネルギーを流し、滞りをなくし、新しいエネルギーで満たしていきます。
深い部分での滞りや詰まりなどがあり、それらを解消する場合は横になって頂いた状態での100分のハンドヒーリングが適しています

*お誕生月割引の対象セッションです
<MUUヒーリング>

ヘッドと背中
・90分 / 9,000円


*お時間の延長は、10分単位で1,000円の追加料金がかかります。
 より高い周波数、内なる光、ハイアーセルフなどにフォーカスして行うヒーリングです。
ヘッドと背中のMUUヒーリングでは、うつ伏せ寝、仰向けなどになって頂き、背骨沿いや頭などに、ごく軽く触れて行います。

<MUUヒーリングとは>
2014年に誕生したオリジナルのヒーリングです。
MUUヒーリングは経絡やツボ、神経、魂などに働きかけることを意識しています。

元々は、うちのムウ(犬)に腰痛発症したことがきっかけです。 痛みのあまり、延々とウロウロとし続け、ご飯も食べられず、 トイレも睡眠もままならなくなった状態から 回復サポートや痛み軽減、神経系の修復、 そして発症を予防するための気血の流れ促進などを目的として ヒーリングを行っているうちに出来上がってきました。
そういうわけで『MUUヒーリング』と呼んでいます。 ムー大陸とは全く関係がございません。
<コア・ヒーリング>

2010年 7月28日にスタートしたヒーリングです。 (このヒーリングはお身体に触れず、お座り頂いたままで行います)
本質、魂の輝きを取り戻せるように優しく促し、それが外側にむかって無理なく穏やかに表現できるようにするものです。
 レイキヒーリングよりも、もっと優しく穏やかなヒーリングです。
このヒーリングは単独セッションではなく、リーディング、メッセージセッションの際に行います(料金内)

ご確認、ご注意下さい

セッションについて

・セッションでお越し頂く際、”裸足”はご遠慮頂いております。靴下を履いてお越し下さいますようお願いいたします。
(玄関で着用して頂いても大丈夫です)
・妊娠中の方と、精神科、心療内科などで現在受診されている、または最近まで治療されて、お薬を服用されている(いた)方は御遠慮下さい。
不安や不眠といった、軽度の症状でかかっていらっしゃる方は、ご相談下さい。

セッション後は

・ヒーリングの後は身体やエネルギーに少しお休みが必要です。お水を飲んでお茶やお酒を控えて、早めにお休み下さい。

・ヒーリングによる浄化の影響で、だるさを感じたり、何度もトイレに行きたくなったりすることがあります。まれに発熱することもあります。ご了承下さい。

セッションについて

・リーディング、ヒーリングはあくまでもサポートで、あなた自身がどうしたいのか、整理したり選択したりするためのお手伝いです。同意なく、勝手に行うことはありません。どうぞご安心下さい。

↑ PAGE TOP